まりあちゃん、安らかに…
2008 / 10 / 07 ( Tue )
霧雨の作日、悲しい事がありました。

昨日、ノエルの子でソルト、ソニアの兄妹のまりあちゃんの飼い主、
いずみさんからメールを頂きました。

まりあちゃんのお腹に乳腺腫瘍が出来て、近所の病院では様子を見ましょうと言われ、納得が行かなかったいずみさんは、以前からのかかりつけ、わが家の近くでもあるK動物病院に診てもらったら、乳腺腫瘍が2個も出来ていて、「ハムスターの腫瘍は悪性のものが多い」との事で、今日、緊急手術となったのです。

手術を待っている間、家で待っていてもらうつもりで、ドト〇ルで落ち合う約束をして、出先から向かったら、大変なことになっていました…。

まりあちゃん、麻酔の最中に突然心臓が止まってしまったのだそうです。


ベテランの、小動物の得意なK先生のこと、まさかの出来事でした。
まりあちゃんを迎えに行った後、我が家に寄って下さったいずみさんとご主人…。
二人とも涙、涙でした。
丁度昨年の新婚の頃にお迎えしたので、「マリアージュ」から「まりあ」と名づけられたそうです。
直前まで元気いっぱいで、食欲も旺盛で、体重も64gあって…。

ごくごく弱い麻酔を少量、と万全を期して下さって、よくある手術なのでK先生も自信を持って引き受けて下さったのに、まりあちゃんの体質に合わなかったのでしょうか…。
もしかしたら、腫瘍が肺に転移していたかも知れないそうです。



これはまた飼い主としてはすごいジレンマですが、
1歳4ヶ月という手術しようかやめようか迷う年齢だし、
手術させなければもっと長生きできたかも。
でも、放っておけば腫瘍があちこちに転移して、苦しみ抜くかも知れないし。

お医者さんがキッパリと手術を勧めたので、
あまり迷うこともなく、当然戻ってくると信じて送り出したのですから、
飼い主のショックは大きいです。
手術をするかしないかは、飼い主の判断に任されることですね。

ベテランのお医者様で、ミスは無かったでしょうが、こんなことも起こりうるのだと痛感しました。
………

これで兄弟で残っているのは
ソルト、ソニア、ぼたんちゃん、サフィルくん(不明・連絡つかず…)だけになりました…。

いずみさんのお宅にはハムちゃんがいなくなったので、
ハヤトくんとリリーの子どもが5匹以上生まれたら、
里親になってもらうことになりました。
まりあちゃん、永眠
まるで眠っているようなまりあちゃん。
いずみさんとご主人に可愛がられて良かったね。
苦しまなくて良かったね。
天国からいずみさん達を見守っていてね。
スポンサーサイト
23 : 15 | ブルサファ組 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
りょうくんもお別れ
2008 / 09 / 04 ( Thu )
8月31日に、ノエルの子で「りょう君」が旅立って行きました。
1歳3ヶ月と8日でした。
ローズくんとりょうくん、2匹一緒に貰われて行って、
ローズくんの方が先に病気で旅立ってしまったのですが、
このところずっと、りょうくんも調子が悪かったみたいです。

兄妹のソルトとソニアは元気ですが、
ソニアも一時は「大丈夫?」と心配な時もありました。
今ではケージ内を歩き回り、ホイールも回しています。

少しずつ、ノエルも子ども達も歳をとっているんですね。

ノエルの8匹の子ども達。男の子4匹、女の子4匹でした。
ノエルの子どもたち

景気付けに押してって下さいませ♪
にほんブログ村 ハムスターブログへ人気blogランキングへ

22 : 34 | ブルサファ組 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ブルサファ組
2008 / 03 / 11 ( Tue )
ずいぶん暖かくなってきました。
おかげで花粉症の方もますますひどくなっておりますよ。
あ"あ"~匂いも味もわからなくなってしまいました。

こちらの3匹も、一見しただけでは誰だか分らなくなりそうです。
上からソルト、ノエル、ソニアです。
ノエルママは52g、ソルトは66g、ソニアは60g、みんな大きく育ちすぎ。
チアキパパも大きかったし、パパ方の伯母のハマーン様も大きかったから、仕方無いのかな~。


ソルト

ノエル

ソニア

3匹のブルサファによろしくお願いします♪
    ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 ハムスターブログへ人気blogランキングへ
14 : 21 | ブルサファ組 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |